Luana(ルアーナ)はハワイの言葉で 「皆で楽しむ」という意味があります。赤ちゃんとママ・パパを応援する情報を発信していきます。

【歌うますぎる】ガラピコぷ〜のプッチマーゴさんの声優は結果にコミットしたあの女優さん!

おかあさんといっしょの人形劇コーナー「ガラピコぷ〜」に登場するプッチマーゴさん。あの美声を担当している意外な女優さんについて調べてみました!
2018/09/04 UPDATE
 
624 views
  • おかあさんといっしょの人形劇「ガラピコぷ〜」に登場するプッチマーゴさんというキャラクターはご存知ですか?みんなのお母さん的存在ですよね。いつも落ち着いたトーンの話し振りで、美しい歌声を披露したことも。実は声を担当しているのは意外な女優さんだったんです!
  • プッチマーゴさんとは?

  • 出典: i2.wp.com
  • ホシノキの番人であるメスのモモンガ。落ち着いた性格で、冷静な口調で喋る。ナレーションも兼任し、前回のあらすじの説明も行う。
    チョロミーとは元々知り合いであり、彼女の行動を諌めるなど保護者的立場でもある。ムームー、ガラピコとは第6話で初対面し、以降はホシノキから3人を見守っている。
    薬の調合もしているため、ムームーやチョロミーがけがや虫刺されをした時に調合した薬で手当てをしている。グースー急便の上得意様。好きな食べ物はミカン。クモが大の苦手だが、クモの巣は「綺麗」と評している。
    その正体はホシノキの妖精であり、ホシノキが枯れてしまうと彼女も消滅してしまう。
  • プッチマーゴさんの声担当は、女優の佐藤仁美さん!

  • 佐藤 仁美(さとう ひとみ、1979年10月10日 - )は、日本の女優。愛知県春日井市生まれ。ホリプロ所属。堀越高等学校卒業。

    趣味は、映画・音楽鑑賞。

    若手の頃は、『イグアナの娘』では菅野美穂、『ビーチボーイズ』では広末涼子の親友役と、ヒロインの親友役を演じることが多かったが、キャリアを積み女性バイプレイヤーとして個性豊かな役を演じている。元来の体質に加え酒豪のため体重の増減が激しく、30代に入った頃からは実年齢より上の「おばちゃん役」が増えている。女優としてだけではなくタレントとしてトーク番組への出演も増えており、主に飲酒時の失態・婚活を話題にすることが多い。

    『あすか』、『ファイト』、『おひさま』、『とと姉ちゃん』、 『ひよっこ』と朝ドラの常連でもある。『おひさま』と『ひよっこ』の脚本家の岡田惠和は佐藤のデビュー作『海がきこえる』の脚本家でもあり、『ひよっこ』の高子役は岡田が佐藤のイメージのまま作り上げたキャラクターで、ヒロインと比較して制服がパツパツだったりと、佐藤へのいじりが入っている。
    イグアナの娘やビーチボーイズ!アラサーの人にとってはおなじみの女優さんですよね。
  • 歌うま芸能人としても活躍

  • ドラマ全盛期の時代から活躍してきた女優さんですが、最近では歌うま芸能人としても活躍しています。歌うま王座決定戦で優勝したこともあるんですね!
  • 金曜プレミアム・歌がうまい王座決定戦2016が、フジテレビで5月20日に放送されました。

    「歌うま王座決定戦2016」は、芸能界で歌が自慢の16組が出場し、トーナメント方式で優勝を目指して競います。

    司会進行・盛り上げ役は、ヒロミさんと、小島瑠璃子

    (中略)

    2年ぶりの開催となった昨年7月の「歌うま王座決定戦2015」では、俳優・蟹江一平さんが優勝。女優・佐藤仁美さんは惜しくも準優勝で終わりました。

    今年も、蟹江一平さん、佐藤仁美さん共に出場していましたが、優勝は佐藤仁美さんでした!
  • 歌うまや NHK朝ドラの常連など多方面で活躍している佐藤仁美さんですが、実はあの有名なアニメ映画で声優のお仕事もしていたんです!

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード