Luana(ルアーナ)はハワイの言葉で 「皆で楽しむ」という意味があります。赤ちゃんとママ・パパを応援する情報を発信していきます。

幼稚園に持たせるお弁当って、どれくらいのサイズ?標準サイズをご紹介

幼稚園に入園してお弁当を持たせるとき、どれくらいのサイズか迷いがち。どれくらいのサイズが適量なのか、標準的なサイズをご紹介します!
2018/10/10 UPDATE
 
121 views
  • 幼稚園ではお弁当の日がある!どのサイズにする?

  • 幼稚園に入園すると、色々なことが新しく始まります。お弁当もその一つ!お弁当の回数や開始時期は園によって様々ですが、ママ手作りのお弁当も開始になります。お弁当開始までに買い揃えておくお弁当箱ですが、初めてのお弁当箱はどんなものを選ぶべきなのでしょうか?
  • まずは標準的なサイズをご紹介

  • 年少 360ml・・・(最初は少し大きい)

    年中 360ml・・・(最初はぴったりだが、物足りなくなる)

    年長 450ml・・・(1年生頃まで使える)
  • 年少さん用の小さなお弁当箱は、一見「こんなに小さくて大丈夫?」と思えるほど小さいものです。まずはこの大きさのお弁当箱からスタート!小さくても大丈夫です。
  • 最初は少な目にしましょう

  • こんなに小さなお弁当箱なのに、さらに少なめの量で足りるのか、とても不安ですよね。しかし環境が大きく変化した子どもは、食欲も大きく変化します。いつもならぺろりと食べきってしまう量でも、幼稚園では食べきれないということも珍しくありません。まずは完食できる量をお弁当に詰めて「全部食べられた!」という達成経験を積ませてあげましょう!

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード