Luana(ルアーナ)はハワイの言葉で 「皆で楽しむ」という意味があります。赤ちゃんとママ・パパを応援する情報を発信していきます。

失礼がないように知っておこう!出産内祝いのマナー

出産でお祝いをいただいたら、お返しをしなければいけません。しかし、失礼があれば相手は不快な思いを感じてしまうことも…。祝ってくださった方に失礼のないように、感謝の気持ちを伝えましょう。
2018/10/18 UPDATE
 
196 views
  • 内祝いとは

  • 内祝いは本来、「内々の祝い」「身内の祝い」という意味があり、お祝い事のあった人がその喜びを分かち合うため、親しい人や身内へ贈り物をすることでした。



    現在は「お返し」の意味が強くなり、出産内祝いも「出産祝いをいただいた方へのお返し」という意味で使われるのが一般的です。
  • お祝いをいただいたら、連絡先を知っていたらまず電話をして感謝の気持ちを伝えましょう。
  • お返しの予算は「半返し」

  • 金額の相場は基本的に、半額。目上の人からの出産祝いや、高額なものを頂いた場合は半額から3分の1程度にします。
    出典: mamari.jp
  • きっちりと半額にしなくても構いません。
    半返しを目安にお返しの品を決めてくださいね。
  • お返しをする時期

  • 出典: tuhan-cs.jp
  • 内祝いは生後1ヶ月頃には用意して発送するようにし、遅くとも生後2ヶ月になるまでには送るようにしましょう。また、実家に頂いていたプレゼントへの内祝いなど、うっかり送り漏れのないように気を付けます。なお、バタバタして内祝いがなかなか送れない場合でも、電話やお手紙でのお礼は早めにきちんと行うように気を付けましょう。

    妊娠中の安定期など、ある程度余裕がある時に親戚の住所のリストなどを作成しておくと便利です。
    出典: mamari.jp
  • 産後は慣れない生活でママも大変ですが、お返しが遅くなっては失礼です。
    どなたからお祝いをもらうか分かりませんが、
    お返しの品がすぐ決めれるように、
    内祝いにどのような商品があるかリサーチしておくといいですよ。
  • 後からお祝いをいただいた場合は…

  • 出産祝いは産後1ヵ月頃までに贈るのが一般的ですが、赤ちゃんの誕生をあとで知った方などに後からお祝いをいただくこともあります。

    そういった場合は、その都度個別に内祝いを贈ります。
    いただいてから1ヵ月くらいまでにお贈りすると良いでしょう。
  • 後からお祝いをいただくことはよくあります。
    もらったらその都度早めにお返しをしましょう。
  • お返しを選ぶポイント

  • ・現金や金券は、目上の方への贈り物としてはタブー
    ・赤ちゃんの写真は親せきなどの親しい人だけに
    ・賞味期限の短いものには注意
    「お返しはいらない」は夫婦でしっかり話し合いを
    内祝いの品がなかなか決まらない時「商品券なら」と思ってしまいますが、上司などの目上の方に内祝いをする場合には商品券はタブーとされています。現金や商品券ではないものを贈りましょう。

    また、かわいい赤ちゃんの写真をプレゼントに入れたくなりますが、親戚や家族ならば喜ばれるのでとても良いですが、友人知人の場合には見た後にどう保管するか悩んでしまうものになるので、写真はお祝いの言葉とともにメールやメッセージに添えるなど、保管に困らないようにしましょう。

    また、宅配を使ってプレゼントを贈る場合、相手方が多忙でなかなか受け取れない可能性も考慮し、賞味期限は長めのものを選びます。

    親戚や実の両親など「お返しはいらないよ」と言われた場合には夫婦でどうするか話し合い、たとえ内祝いという形でお返しはしなくても、帰省時には手土産を持参し、御礼の気持ちはメッセージカードやお手紙で十分に伝えましょう。
    出典: mamari.jp
  • せっかくお返しを贈るのであれば喜ばれる物が良いですよね。
    たまに聞く話ですが、、、賞味期限が切れたものを贈らないように気をつけましょう!

  • のしの記入に気をつける

  • 特に名入れは命名披露も兼ねて、お子様の名前にするというのが特徴です。ふりがなもふっておくと読み方も覚えてもらえてよいでしょう。表書きは、「出産内祝」か「内祝」で、水引は蝶結びが内祝いの基本のマナー。こうした風習もその時々にならないと調べないものですが、通販サイトならこういった常識も踏まえた贈り物ができるようになっているので、手軽な上に安心ですね。
    出典: www.e87.com
  • 内祝いでの名入れは特徴があります。
    難しいようであれば、ギフトの通販サイトや店舗ですると
    失礼のないように贈り物ができますよ。
  • 手渡しする場合には

  • 事前に必ずアポイントメントを
    先方のお家に伺う場合は、必ずアポイントをとっておくのがマナーです。お伺いする日程が近づいたら、お邪魔でない時間に電話かメールで「明日○時にお伺いします。ご都合はよろしいでしょうか?」と念のため確認しておくとより丁寧です。

    当日は早く到着しすぎないように
    先方のお家に伺う場合には大幅な遅刻はもちろん厳禁ですが、早すぎるのも考えものです。先方の都合や、お迎えいただく準備の邪魔をしないよう、約束の時間ちょうどか、数分遅れたぐらいに到着するようにします。
  • 最近では宅配でお祝いを返すのが基本になっていますが、
    お祝いをもらった方が遠方ではないのであれば、
    基本的には自分たちで脚を運び直接渡すほうが良いです。
    近くに住んでいるのに宅配でお返しするのは失礼です。

    夫婦そろって行くのがベストですが、
    お返しをお渡しするのが遅くなりそうであれば、一人で行っても構いません。

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード