Luana(ルアーナ)はハワイの言葉で 「皆で楽しむ」という意味があります。赤ちゃんとママ・パパを応援する情報を発信していきます。

今からでも間に合う!ファミリーウエディングのススメ☆

近年ブームのファミリーウエディングで、一生の思い出を作りませんか?
2018/11/06 UPDATE
 
96 views
  • 何らかの都合で結婚式を挙げなかったけれど、やはり周りの友人のウエディングドレス姿を見て“やっておけば良かったな…”と思う方は少なくないのでは。育児中だからといって諦めることはありません!今からでも手軽に、リーズナブルに、思い出に残る素敵な結婚式を挙げられる、ファミリーウエディングの魅力や式場の選び方を紹介します。
  • ファミリーウエディングの予算ってどれくらい?

  • ファミリーウエディングができる会場のプランで人気が高いのは、約60名のゲストを招待できる規模で150万円前後が相場。これくらいなら、親族だけでなく親しい友人も招待でき、キャパシティもちょうどよいです。もちろん、20名~40名程度の規模、100名近い規模など、予算に応じて様々なプランを相談することができます。
  • 子供の年齢に応じた式場選び

  • 0歳児

  • 体の成長が目まぐるしい生後1年間は、人の手を借りないとどうしても動きにくいもの。プレイルームや託児所、さらには授乳室が完備されている式場を優先的に選んでみましょう。
  • 1歳児

  • 歩き回れるようになって目が離せない1歳児。できるだけ段差がないバリアフリーや、近くで安全に遊ばせられるスペースがあるところを選ぶと良いでしょう。
  • 2~3歳児

  • 授乳室や託児所などの設備というより、走り回ったときに壊したり倒したりするものがないかどうか確認しましょう。普段から小さいこどもの扱いに慣れている式場もあったります。
  • 子供がいるからこそできる演出

  • 手形足型アート

  • 子供の手型や足型をアートにして、ウェルカムスペースに飾ってみては。子供の成長記録としても良いですね。
  • フラッグボーイ・ガール

  • 新郎新婦入場の合図として、フラッグや看板を持つお役目です。ゲストが微笑ましく見守りながら、注目を集める姿はとっても可愛らしい♡
  • 抽選・○○当てクイズ

  • ゲストの名前が書かれた札や紙をBOXに入れて、子供に引かせて当たった人には景品をプレゼントする企画。物を掴むことが大好きな赤ちゃんにはぴったりですね。
  • 他にも、お話ができる年齢なら親子で誓いの言葉を言う、リングボーイやリングガールとしての役目をしてもらうなど、想像するだけで微笑ましくなる素敵な演出のアイディアがたくさんあります。
  • いかがでしたでしょうか。もちろん、新婚時に夫婦2人で行う結婚式は素敵ですが、子供がいるからこそ、その分感動や喜びは大きくなり、思い出深い結婚式を実現させることができます。ファミリーウエディングをしようか迷っている方、金額や忙しさで諦めるのではなく、無理のない範囲でどう計画できるかをまずは考えてみて。

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード