Luana(ルアーナ)はハワイの言葉で 「皆で楽しむ」という意味があります。赤ちゃんとママ・パパを応援する情報を発信していきます。

【初正月】赤ちゃんと初めてのお正月。年末から準備!?なにをするの?用意するものは?

赤ちゃんが生まれてから最初のお正月「初正月」。お祝いの仕方や、離乳食おせちのレシピまで。赤ちゃんの節目をお祝いしましょう!
2018/11/19 UPDATE
 
81 views
  • 初正月の節句飾りは、いつまでに準備すればいいんでしょう?
  • 12月の中旬頃から、翌年の小正月(14~16日)までにかけて、遅くとも30日までには飾って下さい。31日は祝い物の一夜飾りといいますので、出来れば避けてください。また、お正月だけではなく、羽子板は桃の節句、破魔弓は端午の節句にもお飾りください。
  • お飾りのお返しは要る?

  • 内祝い(お返し)は基本的にしなくてOK!お飾りと一緒に撮った写真を送ったりしたら、きっと喜んでもらえますね。
  • 「パパの実家は礼儀にうるさくて…」「心苦しいからきちんとお礼の気持ちを表したい」などと、どうしてもお返しをしたい場合はお菓子を用意し、表書きを「内祝」として赤ちゃんの名前を書いた熨斗(のし)と、紅白の水引をつけて贈ると良いでしょう。
    出典: moomii.jp
  • お飾りの他にやることはあるの?

  • お飾りを飾ること以外は、特に初正月の決まりごとはありません。あとは通常のお正月の過ごし方をして大丈夫。
  • 離乳食もハレの日仕様でお正月気分!

  • お正月といえばおせちです!赤ちゃんも一緒におせちでお正月をお祝いしたいですよね。でももちろん、赤ちゃんはまだおせちは一緒に食べられません・・・。

    でも大丈夫!離乳食初期の赤ちゃんから一緒にお正月気分を楽しめる「離乳食おせち」のレシピをご紹介します♪
  • おせち料理は日持ちなどの観点から濃い目に味を付けたものや、普段は口にしない変わった食材が多く、そのまま柔らかくすりつぶしただけでは、離乳食期の赤ちゃんには不向きです。とはいえ、赤ちゃんと迎えるお正月ですから、離乳食だってハレの日らしくしてあげたいですよね。おせちらしい食材や味付けにこだわるとハードルが高いので、彩りや盛り付けを工夫してみてはいかがでしょう?
  • このサイトでは、おせちの色の意味に着目して、離乳食の進み具合に合わせたメニュー例が見れます。
  • 離乳食初期

  • 離乳食中期

  • 離乳食後期〜完了期

  • 離乳食おせちのポイントは色使いですね。おめでたい配色を意識すると一気に華やかになります!
  • 初正月のおめかしも可愛い!!

  • 袴カバーオールや袴ロンパースを用意したら、一気にお正月気分!可愛すぎてメロメロです♪

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード