Luana(ルアーナ)はハワイの言葉で 「皆で楽しむ」という意味があります。赤ちゃんとママ・パパを応援する情報を発信していきます。

ママの悩み解決?!ママの水着選びのポイントまとめ♪

ママの水着の困ったエピソードをもとに、ママの水着er選びのポイントをまとめました。
2017/08/24 UPDATE
 
167 views
  • 夏と言えばやっぱり「海」や「プール」での水遊びですよね!

    子供を連れての水遊びはハプニングも付き物です。

    例えば、子供にビキニの紐を引っ張られたり・・・と恥ずかしい思いをした人も多いかと思います。

    そこで今回は、ママならではの水着ハプニングのエピソードと

    ママの水着の選び方をご紹介します♪
  • 1 :「ひもを引っ張られ・・・」

  • 『紐で結ぶタイプのビキニを着ていて、子どもを抱いていたら、紐に捕まってるのを知らずに降ろして、胸が丸出しになったT_T』
  • 『完全母乳で3人を育ててきました。ビキニなど露出の多い物だと、子供を抱いたり常にくっついていると、子供と肌が触れすぎてなぜか「おっぱい!おっぱい!」と言わんばかりに人前でビキニを引っ張ったり捲り上げようとしたり…急には授乳できないしそれを阻止すると大泣き。極力、露出の少ない、授乳を思い出させにくい、突然全力で引っ張られても大丈夫な物を選ぶようになりました。』
  • 2 :産後の体型や妊娠線が気になる

  • 『出産後、授乳が終わってから胸元がクタクタのスカスカになった。若い頃は胸が大きくハリがあったのでよかったけど、今はカップの上部がスカスカ…デコルテも肉が削げ落ちて貧相。そのくせ、下っ腹は立派になっていく…悲劇この上ない!』
  • 『妊娠してから、妊娠線を気にしてあまり露出する水着を着れない!』
  • 『出産が帝王切開で縦に切られたので、もうビキニは着れない。』
  • このように、水着選びに苦戦するママも多くいます。

    可愛いくて自分好みの水着を選んだはいいけど・・・

    子供に引っ張られたりしないか心配だとおもいます。

    そこで、「ママの水着の選び方」のポイントをご紹介します♪

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード