Luana(ルアーナ)はハワイの言葉で 「皆で楽しむ」という意味があります。赤ちゃんとママ・パパを応援する情報を発信していきます。

「やっておけば…」妊娠中やっておけばよかったと後悔したこと"3つ”

妊娠中に「やっておけば良かった」と後悔したものをまとめました! 妊娠中のママさん是非参考にしてください♪
2018/07/12 UPDATE
 
8,509 views
  • 妊娠中、何かとだるかったりであまり動きたくない・・・と思ってしまいますよね!

    でも、妊娠中の今!だからこそ楽しむチャンスだったりするんです♪

    今回は、実際に私が「妊娠中にやっておけばよかった」と後悔したものをまとめてみました。

    産後のママもきっと共感できますよ^^

    そして、現在妊娠中のママさん!是非参考にしてみてください♪
  • 1 :マタニティスポーツ

  • 出典: googirl.jp
  • 体重管理にもつながるマタニティスポーツ

    ウォーキングやマタニティヨガと妊娠中でもできるスポーツは多いですよね!

    なのに運動を全然しなかった・・・。

    初めての妊娠は心配な事もたくさんあり

    「悪阻がひどかったり」「運動していいのか?」「あまり動かない方が」と周りの人も心配したはず

    そのため、全く運動をすることなく出産

    その結果が「大・後・悔!!」でした(笑)

    その理由も、運動しなかったので、体重もどんどん増加

    産後は激太り状態と痩せるのに苦労しています(笑)

    妊娠中の運動はとても大切です。

    その理由も、「体重管理」はもちろんのこと!

    出産のときに必要な筋肉も鍛えられるので安産につながるのです!!

    そして、産後の回復もスムーズに♪

    なので、自分の体調と相談を、心配なら掛かり付けの産婦人科に聞いてあなたのできる運動を少しずつしましょう。



  • 2 :妊娠線のケア

  • 妊娠中にできる「妊娠線」

    「できるのかな?」「どうやってケアするの?」

    と疑問に思う人も多いと思います。

    また、いつからケアをすればいいのかも悩みますよね!

    妊娠線は、人によってできる時期も場所もちがいます。

    中には妊娠線ができなかった!とい言う方もいますが

    ケアはしておくことをおススメします♪

    私は、妊娠線ができたのは大分後で、予定日の2カ月前に発見しました(笑)

    そっからケアをしたのですが、もう手遅れ・・・

    妊娠中、後期に入るにつれお腹の膨らみも大きくなります。

    そのため皮膚が引っ張られ、妊娠線ができるのです。

    なので、できてなーい^^って方は出産するまで油断は禁物!

    全身を、保温して妊娠線ができにくいボディにしましょう(^^♪
  • *妊娠線ができやすいゾーン
  • 今日から妊娠線ケア!頑張りましょう(^^)/

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード