Luana(ルアーナ)はハワイの言葉で 「皆で楽しむ」という意味があります。赤ちゃんとママ・パパを応援する情報を発信していきます。

妊娠初期は絶対安静!?妊娠初期の注意点や過ごし方をお教えします*

妊娠が分かり嬉しさと同時に、不安を感じる方もおられるでしょう。妊娠初期にはどう過ごせばいいか、何に気をつければいいのか分からないですよね。妊娠初期の過ごし方を把握し、無理のない生活を心がけましょう。
2018/09/10 UPDATE
 
1,476 views
  • 妊娠初期と言われる期間

  • 妊娠初期と呼ばれる期間は、一般的に妊娠の判明時期である妊娠4~5週目(妊娠2カ月)から、胎盤の形成がおおよそ終わる妊娠15週目(妊娠4カ月の最終週)までを指します。個人差はありますが、つわり症状が消失し、胎盤がほぼ完成する期間です。
    妊娠判明したころから安定期に入るまでが妊娠初期です。
  • 妊娠初期に安静と言われる理由

  • 身体が変化するから

  • 早い人では妊娠5週頃から、つわりの症状が始まります。つわりの原因は実はまだはっきりしていませんが、妊娠によって変化するホルモンの影響ではないかと考えられています。もちろん、つわりの症状がない人もいます。

    その他にも、腰痛や頭痛、体がだるく眠気に悩まされたり、味覚や嗅覚が変わることもあります。妊娠初期症状がない人もいますので、体の変化には個人差があるものと思ってください。
    全く吐き気などのつわりがなくても、つわり期間中は意識がぼーっとしてしまったりなどのこともあります。私も、つわり期間中は意識がぼーっとすることが多く、運転すると事故をしそうだったので辞めました…。
  • 生活を変えなければいけないから

  • 出典: www.amoma.jp
  • 妊娠が判明すれば、今までの生活で変えなければいけないところはたくさんあります。
    食生活や、生活リズムなどたくさんありますね。

    妊娠初期は医者の指示がない限り、「絶対安静」ではなくほぼ普段通りで構いません。
    妊娠初期でいう「安静」というのは
    激しい運動は避ける、自転車はできるだけ乗らないなどの
    日常生活において赤ちゃんが「安静」に過ごせるような生活を心がけるということです。
    仕事をしている方は、そのまま仕事に行っても構いませんよ。
    もう一人だけの身体なのではなく、お腹に赤ちゃんがいるということを
    考えた生活を送りましょう。

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード